星霧の館

創作小説の他、特撮やFFSの記事を作成し無事に世界は崩壊した…

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リンク更新

2010.08.27 (Fri)
フリーエリアのリンク集に、貼り忘れていた数件のサイト及びドールハウス系を追加しました。

ついでに最初期のサイトを削除しとこうと思ったのですが放置しすぎで
良く分からなくなったので後回ししました。


ドールハウス系に関しては、ざっと探してすぐ出てくる有名どころは
大体網羅したつもりです。
WEB通販のみのところよりも実店舗のあるところを
優先して載せるようにしたのですが、調べてみると
あまりありませんでした。

検索するキーワードが悪いのかもしれませんが、
「ドールハウス」だけだと同名のドラマやら、風俗やら
関係の無い物も多く、
「ミニチュア」だけだとドールハウス規格(1/12)とは
無関係の物が大半で、
両方をあわせたら合わせたで、絞り込めはするものの
やはりメジャーどころや非商業系の個人サイトが
多く出てくるしだいです。


何年か前、「ゲシュタルト崩壊」という心理学用語が
トリビアの泉で紹介されたことで一般にも広く知られるようになったようですが、
これはおそらく多くの視聴者に覚えのある現象だったからだと思います。
元々そういう現象の経験があっても、そういう名前があると知らなければ、
「この漢字ってこんなのだったっけ?現象」とでも呼ばざるをえず
なかなか定着しないわけです。
そこに「ゲシュタルト崩壊」という名称が与えられたので
一般に浸透するようになったと思われます。


話がそれましたが、何が言いたいかというと
「ホビーショップ」とか「漫画喫茶」とかそういった単語のごとく
「ドールハウス&ミニチュアショップ」にも分かりやすく、
かつ他とかぶらない名称があれば探しやすいのにな、ということです。
スポンサーサイト

ロストエンジェルス小梅&武装神姫こひる

2010.08.27 (Fri)
IMG_0967.jpg


和風の二人で一枚。

神姫はこのサイズで1/1故にドールと絡めても違和感が無いのかすばらしいところ。


小梅はそのままの名前で良いとして、
こひるんには何か別の個人名をつけてあげたいところですが、
嫁の名前すら3年近くかかるほどなので
なかなか苦心しております。

新刊コミックなど

2010.08.26 (Thu)
●時間が無いというのもありますが、どうも未読者向けではなく既読者向けの
紹介になってしまっているのでご了承下さい。

IMG_0971.jpg


昨日は「するめいか」「断裁分離のクライムエッジ2巻」
「クラッシュブレイズ最終巻」を
買ってきました。

するめいか」はニコニコ版と比べると絵が荒いとは思いましたが、
ネタに勢いがある他、動画版では声優やネタの危険さなどのせいで
やりづらいネタもあるので面白かったです。

「断裁分離のクライムエッジ」は、
髪フェチの主人公を始めとして、変態の多い作品でしたが、
2巻で出てきた首絞められフェチのお姉さんがエロくて素敵です。

展開としては、ヒロインと思ったよりフラグが立ってなかったことに
主人公がショックを受け、その心の隙をつかれて主人公が操られるのですが、
そこから目覚めるきっかけがヒロインの嫉妬と髪だったという
ところがこの漫画らしいです。

IMG_0972.jpg


「クラッシュブレイズ」は「デルフィニア戦記」から続く
シリーズの最新のシリーズだったのですが、今回で一度完結のようです。
元々、全く別の新作品を始めてしばらくこちらのシリーズを
中断するという話は出ていたのですが、
一度クラッシュブレイズを完結させて区切りをつけてからにするようです。

帰省準備中

2010.08.26 (Thu)
●明日の夕方から日曜の昼まで3年ぶりに秋田へと帰省してきます。
厳密に言うと母親の実家なので帰省とは言わないかもしれませんが。

東京へ戻ったらその日は徹夜になり、月曜は明休、火曜が棚卸しのため、
3泊4日の割りに、実質1日弱しか休めず、水曜までまともに身動きが取れなところです。

最近更新が滞り気味なので、何件か予約更新しておきます。



●動画:

・ブロリー達の声がおかしいようです
続きを読む »

コミケ収穫物など

2010.08.22 (Sun)
●先週は、予定では人が揃っているので楽なはずだったのが
急遽他の店の応援のため、労働時間は増えるは休みの日はずれるはで
まともな時間が取れませんでした。

●いまさら感のあるコミケ収穫物:

・冬コミは2年前の冬、夏コミとなるともう3~4年ぶりになるので
全体的にかなり久しぶりとなりました。



・人気ジャンルだけ合って3日目にもかかわらず
音直本が複数ゲット出来たのは嬉しいところ。
あとりえ雅さんのところではハトプリや
オリジナルのGLも入手できました。

個人的にはBL、GL、ノーマル問わず
エロ系よりキャッキャウフフの方がよいので
今回は準備が遅かった割りには豊作でした。

みはるワークスさんのライダまんが大王は、クウガ・アギトの分の
書下ろしを含めた今までのまとめ本でした。
基本同じネタを使っているのに、毎年上手くアレンジしていて
飽きないのが面白いです。
他にも買い損ねてたシリーズ物など複数ゲットできました。



・その他、昔からお世話になっているシスプリ2次創作の
Eins:Vier」さんにも前々回の冬コミぶりに会えました。
イラスト・漫画の方は買えたのですが、小説の方は今回は
新作はありませんでした。
しかしどうもここ数年の間に買い逃しが結構有ったようです。

間が空いた上に時系列も割りとバラけているので
一度持っている範囲であらすじを整理してみたいです。

シスプリの「近親(婚)」要素を強めるなどしているため
人を選ぶところは有りますが、
独特の世界観や、キャラのやり取り、設定の意外性など
その辺が受ける人ならかなりはまると思うので、
また新作や旧作のまとめが読みたいところです。


・今回のイチオシだったのが、下画像左の「ちまっと4畳半」。
以前きららCaratで「ヒメプリハニィ」を連載していた
くがみ そらさんの作品で、
簡単にあらすじを紹介すると
「主人公が安アパート契約したら姐さん女房的な性格の
生きた人形(主人公により『ちま』と命名)がついてきた」といった感じでした。

上記のヒメプリがほのぼの系の日常を描く作品だったのに対し、
こちらは主人公2人の成長物語として書かれていて、
色々考えさせられる内容でした。
筆者の方の他の2次創作系も2~3冊持っているのですが、
いずれもヒメプリに近いのりだっただけに、
近作がああいった終わり方になっていたのはかなり意外でした。

ウチの娘達とも重なったせいもあってか、少し目頭が熱くなりました。



●ニュース:

やる夫がドラゴンクエスト6の主人公のようです、36話「最終決戦」中篇まで更新

【異聞】やる夫のドラクエ5、20話まで更新

●動画:
するめいかさん4話
もしもブロリーがSSSのメンバーだったらシリーズ4・5話
ミリメイク20ミリ
東方蒼穹我シリーズ

続きを読む »
 | HOME |  Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。