星霧の館

創作小説の他、特撮やFFSの記事を作成し無事に世界は崩壊した…

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミケ収穫物など

2010.08.22 (Sun)
●先週は、予定では人が揃っているので楽なはずだったのが
急遽他の店の応援のため、労働時間は増えるは休みの日はずれるはで
まともな時間が取れませんでした。

●いまさら感のあるコミケ収穫物:

・冬コミは2年前の冬、夏コミとなるともう3~4年ぶりになるので
全体的にかなり久しぶりとなりました。



・人気ジャンルだけ合って3日目にもかかわらず
音直本が複数ゲット出来たのは嬉しいところ。
あとりえ雅さんのところではハトプリや
オリジナルのGLも入手できました。

個人的にはBL、GL、ノーマル問わず
エロ系よりキャッキャウフフの方がよいので
今回は準備が遅かった割りには豊作でした。

みはるワークスさんのライダまんが大王は、クウガ・アギトの分の
書下ろしを含めた今までのまとめ本でした。
基本同じネタを使っているのに、毎年上手くアレンジしていて
飽きないのが面白いです。
他にも買い損ねてたシリーズ物など複数ゲットできました。



・その他、昔からお世話になっているシスプリ2次創作の
Eins:Vier」さんにも前々回の冬コミぶりに会えました。
イラスト・漫画の方は買えたのですが、小説の方は今回は
新作はありませんでした。
しかしどうもここ数年の間に買い逃しが結構有ったようです。

間が空いた上に時系列も割りとバラけているので
一度持っている範囲であらすじを整理してみたいです。

シスプリの「近親(婚)」要素を強めるなどしているため
人を選ぶところは有りますが、
独特の世界観や、キャラのやり取り、設定の意外性など
その辺が受ける人ならかなりはまると思うので、
また新作や旧作のまとめが読みたいところです。


・今回のイチオシだったのが、下画像左の「ちまっと4畳半」。
以前きららCaratで「ヒメプリハニィ」を連載していた
くがみ そらさんの作品で、
簡単にあらすじを紹介すると
「主人公が安アパート契約したら姐さん女房的な性格の
生きた人形(主人公により『ちま』と命名)がついてきた」といった感じでした。

上記のヒメプリがほのぼの系の日常を描く作品だったのに対し、
こちらは主人公2人の成長物語として書かれていて、
色々考えさせられる内容でした。
筆者の方の他の2次創作系も2~3冊持っているのですが、
いずれもヒメプリに近いのりだっただけに、
近作がああいった終わり方になっていたのはかなり意外でした。

ウチの娘達とも重なったせいもあってか、少し目頭が熱くなりました。



●ニュース:

やる夫がドラゴンクエスト6の主人公のようです、36話「最終決戦」中篇まで更新

【異聞】やる夫のドラクエ5、20話まで更新

●動画:
するめいかさん4話
もしもブロリーがSSSのメンバーだったらシリーズ4・5話
ミリメイク20ミリ
東方蒼穹我シリーズ


・手作りアニメ「するめいかさん」 第四話【最新】::


漫画版は来週24日発売。
こちらはほとんど読んでなかった&死にたくないので
なるべく当日買います。


・もしもブロリーがSSSのメンバーだったら その5


な・・・なんて(投稿速度の早い)奴だ・・・!
最後のシーンから考えて食券が2枚あったと考えるべきか?

・【ミリしらシリーズ 『劇団 野薔薇』 リメイク作品20ミリ】:



・東方蒼穹我:





クウガ=五代雄介が幻想入りしたら、というシリーズ。
普通にクウガ本編の続編として見られるほど原作の雰囲気を踏襲しています。


今回は6話完結編まで、
1話はこちら:
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。