星霧の館

創作小説の他、特撮やFFSの記事を作成し無事に世界は崩壊した…

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.04.01 (Fri)
●この2週間で世の中がえらいことになっていますが、
やはりこの非常時の政権与党が民主というのが痛すぎます。

●原発問題で東電の責任問題を問う声がありますし、
当然追求されるべきですが、
福島原発に変わる電力源の確保や
計画停電の割り振りなどの問題の処理は
長年関東圏の電力供給に携わってきた
東電でなければできないでしょうし、
東電を潰すにしても現場の技術者たちは確保しなければなりません。

逆に政権担当能力がなく、ノウハウの積み重ねすらない
民主ではこれからの復興を支えていくのは不可能でしょう。

今は自衛隊などが全面に立ち、アメリカなどの他国も直接
支援にきてくれている非常事態であるため、
何党が政権にいようと出来ることに大差はない(※)と思いますが、
事態が落ち着きひとまずの急場を脱した後は
その辺の問題が浮き彫りになってくると思います。
今ですら電池の供給を止めてたとかですでに問題になっているというのに・・・。
(※阪神大震災の時に自衛隊の出動を渋った某党のような例もあるので一概に誰がやっても同じとは言えませんが)
参考動画:





●自民党が政権入りを断ったことを批判する動きもあるようですが、
大連立を口実に子供手当などの悪法を通されるようでは
今はともかく復興の妨げになるのでやむを得ないことだと思います。
さし当たって早いところ衆議院選挙を開けるレベルにまで復興してもらいたいところです。


●しばらくは数ヶ月ぶりで週2ペースで休めそうなので
当ブログも更新頻度を上げていきたいと思います。
不幸中の幸いと言っていいのか今のところ
自宅、職場、親の職場とも計画停電のは範囲ではなく
休みが取れたのはその辺とは直接関係なく普通にですが。
この震災で小売業だけは(店が)忙しくなっていると思われますが、
次第に食品やたばこなど売る物がなくなってきており、
震災当初の需要はなくなってきているようです。
逆にトイレットペーパーなどの供給が安定してくると共に
在庫が余るようになり、販売制限も外せるようになってきました。


●花見などのイベントの他、
カラオケやゲームセンターなどの遊興施設について
不謹慎だとか電気の無駄という意見もあるようです。

ただTDLだのナイターだのの電力を食うものはやむを得ないとして、
何でもかんでも不謹慎と言って自粛ムードが蔓延していては
そういったカラオケ店などに潰れろと言っているようなものですし、
ただでさえ地震と停電で打撃を受けた日本経済へのとどめとなりかねません。
まあ無駄にいくつもの電光看板をつけている
ウチの近くの繁華街の某風俗店みたいなのは殺意が沸きますが。

被災を免れた地域に関しては、日常を保ち日本経済を回し
復興の後ろ盾をしっかりとしておくのも勤めかと思います。
無論、空元気でいつも以上に遊べとか言うわけではないですし、
・デマに踊らされない
・無駄に買いだめをしない
など最低限出来ることはしておくべきでしょう。

●ニュース:

黄色い粉:花粉か 関東で通報相次ぐ
福島からの避難民「受け入れ拒否」問題 揺れる旅館業界、ネットにも非難続出

どうも被爆国である日本でも放射能に対する教育が不十分であるということが今回の地震で分かりました。
危機意識が変に高すぎるとこんな有様なるようです。
ほうれん草とかも現段階では過剰反応すぎるのではと思います。
他にもバレバレなチェーンメールにだまされたり、
関東圏で必要以上にパニックになるのも同様の例です。

かといって危機意識が低すぎた結果が
数年前の東海村の事故なので、それもどうかと思うのですが。
むしろこの事故のせいで過敏になってしまったのが
現状であるという気もします。

このままいつまでも放射能が下がらないようなら
流石に焦った方がいいと思いますが
今から慌てすぎても仕方がないでしょう。

食品や飲料水の放射性物質、規制値緩和へ
だからってそういう問題じゃないでしょうよ。


●動画:

・もしもブロリーが地球防衛軍だったら10話

・もしもブロリーがSSSのメンバーだったら その8 後編

・ぜんりょくではしるほむほむのあにめ

・もしもブロリーが地球防衛軍だったら10話





・もしもブロリーがSSSのメンバーだったら その8 後編




・ぜんりょくではしるほむほむのあにめ


関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。