星霧の館

創作小説の他、特撮やFFSの記事を作成し無事に世界は崩壊した…

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライダー大戦の理不尽な点を強引に解釈する

2014.04.02 (Wed)
以下ネタバレ:

ファイズ関連

・なんでたっくん/バジンは生きてるの?:
まず、ファイズに変身できる時点で人工衛星イーグルサットは健在な筈です。
保守管理がどんなものかは知りませんが、衛星自体の寿命が先でも地上からの管理も必要でしょう。
つまりスマートブレインの一部は今も健在の筈。

またかつての村上(ローズオルフェノク)達には制御権は無かったことでしょう。
巧達からベルトを奪う際に、変身を阻止出来ますから使わない手が無い。
つまり、村上側には(少なくとも変身関連では)衛星をどうこうする権限や手段が無かったのは確実です。
かと言って、SB社にベルトが奪われた際に、花形前社長(側)が変身を制御したこともありません。

恐らく、村上側に使われない様に、花形側が自分でも使えないブラックボックスにしたのでしょう。
元々強いオルフェノクがベルトを手にした場合と、人間(流星塾)が手にした場合の戦力増加を考えると、
オルフェノクにシステムを掌握されてロックされるほうが怖いですからね。
ベルトだけ奪われても戦力差は大差ない上に、奪還できる可能性もあります。

話が逸れましたが、冒頭の問題は花形派の残党が治療・修復してくれたか、
或いは逆に冴子らオルフェノク派が、自分で利用する為に治した/直したところを脱走とかしたのかも知れません。
ミッシングリンクの映像化はよ。

・たっくんの回想がおかしい:
※イメージ映像です
直接見て無いせいで、想像と事実が混ざってあんな悪夢的な回想になったのではないでしょうか。
一応、
「アークオルフェノクを守ろうとする木場の手によって、カイザの力で草加が殺された」
という事実は本編のままです。

・バダンにロブスターオルフェノクいたけど、不死なんじゃないの?
まず前提として「オルフェノクの寿命」で死なないのは確かですが、文字通りの不死かは分かりません。
その上で、
1.上記のミッシングリンクの間に倒された。
2.10年間生きていて、ドサマギでファイズに復讐を図った(傍証:ファイズを襲っている)
3.別の世界のロブスターオルフェノク(過去の大戦系映画などはコレ?)
などが考えられます。

何で店閉めるの?
巧が旅に出るだけで店を閉めていました。
これは昔より忙しいから、と言うのも考えられますが、むしろ啓太郎があの店におらず、2号店とかに行ってるんじゃあないでしょうか?
真理は理容師になってるでしょうし、みんな夢に向かって進んでいるんでしょう。
マリの名前に反応した辺り、「まさか死んだのか!?」とも思いましたが、
あの2人が死んでたら、流石に草加の死を悼んでる場合じゃないと思います。

木場の死は惜しまないの?
彼はある程度納得して死んでいきましたし、、巧はそれを見届けましたからね。
草加の死は直接見て無いせいで、変に想像が豊かになっちゃったんじゃないでしょうか?


W関連

鳴海探偵事務所の経営大丈夫…?
あれが今の風都で一番の「デカいヤマ」なんです。
もう目ぼしいガイアメモリ事件は片付いたんでしょう。
経営が大丈夫かは…まあ…うん。

「俺が出掛けたら風都を守るライダーがいない」…照井は?
恐らくドーパント対策課も上と同じ理由で解散したと思われます。
風都にいない以上は、財団X対策とかで出向しているのかも知れません。
ガイアメモリ事件が無くとも財団Xがなんかしてくる可能性もあるので、あんまり風都を離れたくないのでしょう。

何でジョーカー?
パンフによれば、「最近は事件も沈静化してきたので、ジョーカーを使う機会の方が多いのかも知れない」とのことです。


ディケイド・フィフティーン関連

・そもそもディケイド謎多過ぎ:
すごかがとか読みなさい。
ディケイド版は同人で出ていますが現在入手困難です。
概要だけならwikiとかでご確認出来ます。

・フィフティーンってなんだったの?なんで平成ライダーに変身できる?
まずディケイドは大ショッカーが生み出したライダーシステムと考えられます。
昭和ライダー系の技術は元々ショッカーからの流出ですから、
例えば「全ての昭和ライダーに変身できる」システムを作ってもあんまり意味がありません。
普通に強い怪人を作ればいい話です。
一方、平成は人体改造とは無縁に近い=ショッカーの技術とはかけ離れており、研究の価値があります。
更にそれぞれも全く違うシステムです。
のでディケイドを作る価値は高いと考えられます。

さて、「地下帝国バダン」は元ネタ的にやはり大ショッカー系列と考えるべきでしょう。
なのでディケイドを(量産は無理でも)もう一度作る技術はある筈。
ですが、ディケイドが敵になっている上に、W以降の新しいライダーまでいる始末。
そこでその新ライダーのデータを得て上乗せし、まとめて倒そうという算段でしょう。

何故シュウの父・連が変身者だったか、については憶測ですが、
「生者でありながらメガリバースを積極的に行う意志があった」のが大きいでしょうね。
「自在に変化」するシステムは「変化しない死者」と相性が悪いとかで
あるいはシュウがそうだったように、特殊な才能(フィフティーンに適応する何か)を隠していたのかも知れません。

ディケイドアームズだけでいいんじゃないかな?
き、きっとディケイドアームズヒビキよりヒビキアームズのほうが強いとかなんかあるよ!


戦術・巨大戦絡み

何でみんな最強フォームにならなかったの?
今回の決戦の舞台は町中です。
マキシマムハイパーサイクロンとか街中でぶっ放してたらどうなります?
手加減してたことは、要塞内部での暴れっぷりを見ても分かります。
フィフティーン以外の雑魚は通常フォームで倒せますし、
フィフティーン相手にはディケイド~ウィザードの4人がかりでも勝てないのは計算外だったんでしょう。

でもJさん巨大化してたよね?
Jさんが巨大化しなきゃ、あの茶番に説得力が無さ過ぎるでしょう。

Jさん大首領相手に巨大化しなかったね?&トッキュウジャーが来なかったらどうする気だったの?
過去のライダー大戦の例を見るに、ライダー側が敵巨大戦力を警戒していなかったとは考えづらいです。
そもそもトッキュウジャーはライダー側が対処する前にすぐに来てくれました。
巨大戦に関しては、彼等に一日の長がある筈なので、いるんなら丸投げすべきです。地上に敵も残っていますし。

Jはあれから再巨大化するつもりだったのか、或いは茶番の分で疲れていたのかも知れません。
トッキュウジャーが来なかった場合ですが、少なくともデンライナー系は生きてましたし、キャッスルドランとかもあるのでまあどうにかなったでしょう。

そもそもJさんいつでも巨大化できるわけじゃないでしょ?
それこそ十数年も開いてるんですから、修行して巨大化能力がパワーアップしたとかあるでしょう。

ガブティラレッシャーって…?
そんなこと俺が知るか!

デンオウレッシャーナンデ…?デンライナーで良いだろ!
レッシャーのシステムと強調する為には「○○レッシャー」の識別名をつける必要があるんじゃないですかね。


その他

最後の1号ライダーの台詞おかしくね?
優しさの大切さに「気付かせてくれた」みたいな言い回しでしたが、
それを言うならせめて「思い出させてくれた」じゃないの?
という意見は多いでしょう。
まあ、「本当はそれ位分かってたけど、敢えて非情に徹して、後輩にそれを気付かせつつ花を持たせた」とかじゃないでしょうか。

昭和ライダーだって死者への未練くらいあるでしょ?
それなのに何故平成ライダーだけ責められるのか!?
仮説ですが、オリジナルのバダン壊滅後、92年のシン誕生からクウガ誕生までの十年くらいの間に誕生したのが
新生バダンの元となった地下帝国ではないでしょうか?
(※ZO・Jは特に親しい肉親や友を戦いで亡くしては無い筈)
それが平成ライダーの死者への未練を利用して広がり、歴代の平成や大ショッカー系列の魂が送り込まれて強化され、
今回過去最大級の作戦を展開したというのはどうでしょうか。
何せ、過去の大戦で直接表に出てこなかった「悪霊のエネルギー」の大首領が初めて直接出てきています。

恐らく、昭和の頃は普通の死者の国だったところにバダンまでの組織の大首領が入り込んだのでしょう。
JとZOはともかくシンに死者への未練が無いわけがない(恋人と父親が目の前で死亡)し、
クウガは守れなかった人への未練が大いにある筈(3万人以上が犠牲)なので、
昭和ライダーの言葉を信じるなら、92年~00年の間に大首領が「根付き」、それ以降あの世にやってきた死者のうち、邪悪なものに実体を与え怪人として確保したのでしょう。

ゾディアーツとか死んでない筈のも入っていましたが、同じ姿でも大ショッカーとか財団X系のも要る筈なので特に矛盾は有りません。
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。