星霧の館

創作小説の他、特撮やFFSの記事を作成し無事に世界は崩壊した…

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乾巧は何処でXライダーを知ったか?・尾上タクミと過去のライダー大戦(ライダー大戦考察)

2014.05.09 (Fri)
今回のライダー大戦を2回目に見て気になった台詞。

「Xライダー?」

巧はXライダーを知っていた訳です。

「今までもライダー大戦に参戦してるんだから何処かで知ったんでしょ?」
という意見もあるでしょうが、今回の巧を見るにしばらく戦ってなかったかのようにも見えます。

この辺について考えてみました。
理由1:この世界では仮面ライダーの存在が普通に知られている。

まず前提としてディケイドのAR(another rider)世界(=リマジ世界)など、
ディケイドが本編で旅してまわった以外の昭和・平成ライダー世界(TV本編)は同一世界と仮定します。

士の手を借りずに、巧は啓介と遭遇し、戒斗さんは自分で帰っているのが根拠です。
まあ「さら電」の「電王の世界のガルル達」みたいなのもいますが、そこを疑うとキリが無いし、
クウガとアギトの時間のずれとかも考えるとややこしいので上述のように仮定します。
なんなら「オールライダーの世界」を仮定しても良い。

つまりこの過程に基づくと、龍騎やブレイド、W、フォーゼなどでは
それぞれ伝説の昭和ライダーにちなんで仮面ライダー(マスクドライダー)と命名されたと考えられます。
特にライダー(バイクに乗る者)要素の少ない龍騎がライダーと呼ばれるのも神崎の命名、と考えると深い物がある気がします。

さてライダーの知名度ですが、
今回の映画では20代の紘太は知らず、10歳前後のシュウは知っている
フォーゼでは同年代でも知っている者と知らない者がいる
など、世代や地域によってかなりばらつきがあると思われます。

また仮面ライダー部の展示やネットの画像を見るに、外見や名前までなら一般人でも辿り着けるようです。

この説で言えば、巧と啓介が互いの変身後を知っており、変身前は知らない、というのも頷けます。

理由2:過去のライダー大戦でも会っている。

理由1の真偽にかかわらず、過去数度のライダー大戦で会っている可能性もあります。
いずれにせよ戦闘後に変身を解いて談笑したりはしていなかったでしょうが。

この説を取る場合問題となるのは、AR世界のライダー、つまり尾上タクミや「Xの世界」のXライダーの存在です。
どこからどこまでが巧や啓介で、どれがタクミやケイスケなのか?
何故一度の大戦で2人以上の555を連れて来れないのか?
など新たな疑問が生まれてきます。


・どこからどこまでがタクミ?:
正直メタな話で役者本人がどうとか言い出すと、またキリが無いのですが、この辺は断言できる要素は少ないですね。
オールライダー対大ショッカーの津上翔一みたいに顔出ししてくれても、
最低3名はいる南幸太郎や「別の世界の鳴海荘吉」みたいな例もありますし…。

・何故同じライダーを複数同時に連れてこないのか?
ディケイドTV版だけでもブレイドやキバが2人はいますし、士もそれを認識している筈ですが、
同じライダーが2人以上同時に大戦に参戦した例は、BLACKとRXくらいです。

何せ敵が大勢ですから味方がいくら居ても良い筈ですし、毎回同じ名のライダーが1人しか都合がつかないというのも考え難いです

では何故か?
逆に同じライダーが同時に複数いたらどうなるかをちょっと考えてみましょう。

「10人ライダーが11人いる…さては貴様がガイナニンポーだな!くらえっ!」
「やめろ!俺は2号ライダーの世界の三文字ハヤトだ!」

はい。
偽ライダーや変身能力持ちの敵というのは大変多いです。
まして変身前限定ですが、ワームすらゴロゴロいる戦場です。

「味方に同じ姿が2人以上いるかも知れない」
と思っていたら偽物がちょっと紛れ込んでも、当の偽物に姿を借りられたライダー本人すら
「あっ別の世界の俺か」
とスルーする可能性があります。

フォームチェンジで見分けようにも乱戦中にそんなことを言ってられませんからね。
同じ中の人(の筈)のライダーで複数名同時に参戦しているのが、BLACKとRXだけ、というのは前述のとおりです。
複数連れて来られるなら「南光太郎」と「RXの世界の南光太郎」でRXを2人連れて来た方が良さそうですが、
それだとRXの偽物が紛れ込むとややこしいわけです。

逆に南光太郎だからこそ複数連れて来られるのです。
似た例で雄介のライジングクウガと、ライジングフォームになれないであろうユウスケクウガも行けそうな気がしますが、違いが初見では分かりにくいので、やはり同時に連れてこない方が良いでしょう。



冒頭の話題に戻りますが、結局のところ、巧は対戦への参加は今回が初なのでしょうか?
上の「理由1」により、初でもそうでなくてもおかしくはありません。
後は本人の態度からの推測になりますが、まあ積極的に参加はしなかったでしょうね。
大ショッカーがあちこちの世界を攻めていた時は戦ったでしょうが、逆にそれで
厭戦的になったかも知れません。


スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。