星霧の館

創作小説の他、特撮やFFSの記事を作成し無事に世界は崩壊した…

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの鎌田(の出番)が最後の鎌田(の出番)とは思えない・・・

2009.03.25 (Wed)
○今回から感想をスタートさせていこうかというのにいきなりアレですが、
正直今回は作りが荒かった気がします。

・ディエンド轟鬼:
まさかのマップ兵器化。
ディエンドはどうやら仮面ライダーのコピーを

1:オリジナルと同じ性能で
2:少なくとも最低3体以上同時に
3:完全に制御した状態で

具現化できるらしいのですが、
コレだとチートすぎるので同じライダーは
一度しか使えないなどの制限がかかるのではないでしょうか。

仮にそうだとすると打撃力数十トンに加えジャンプ力も高く、
なにより魔化魍にトドメもさせる轟鬼をこんなところで
使ってしまったのは完全に無駄遣いだと思うんですがどうか。

あるいは具現化するライダーはランダムと言う可能性もありますが、
それでも言うことは聞いてくれるんなら十分チートですね。

・進化:
士が唐突にかっこいい台詞を言い出すのは、力を取り戻すと同時に無意識に昔の
キャラに戻ってるんじゃないかと解釈しているので、この唐突さ自体はいいんですが、
「進化」じゃなくて「人助け」が剣本編のテーマだった気がするのですが、
まあ龍騎も特に「チーム」をテーマにしてたわけではないのでココは良いのかも知れません。

また龍騎に関しては、
戦わなければ生き残れない→生存競争を生き残る手段としてのチーム
剣は
人を助けると言う仕事→仕事を通しての成長・進化
と考えれば本編のテーマの再解釈と見ることも出来るかもしれませんが
この辺はもう1・2世界見ないとただのこじつけかもしれませんね。

・ユウスケ:
そこは変身させてあげて!
平成では数少ない「予備動作抜きで変身できるライダー」なんだから出来ただろ!
ファイズ編ではラキクロが出てくるので1人くらいは倒してくれると思っています。
ディケイド・ディエンド・ファイズ・クウガでちょうど4人ですし。

正直ディケイド・ディエンド・ファイズで1体ずつ、ディケイド&FFRファイズと言う可能性も濃いですが、
ここはディエンドの相手役は鳴滝さんが用意してくれればあるいは!

・ディケイド龍騎:
何気に同じカメンライドを2度使うのはコレが始めて。
ミラーワールドからの出入りに関してですが、
そもそも「来た道を戻れ!」と言われたのは龍騎ブランクの時だったので、
「来た道から戻る」ことをしなければならないのは、ブランクのときだけあるいは
ライドシューターがないときだけと言う解釈も出来ると思います。

問題はそれを教えてくれた蓮は、神崎からデッキを受け取ってすぐ契約した節があるので
ブランクの時期を経験してなさそうなことですかね。
もっとも真司の様なイレギュラーは例外として細かい点は本来、
神埼が色々教えてくれるものだったのかもしれませんが。

今回疑問に思ったたのはむしろ龍騎世界以外にもミラーワールドがあるのか?
って点なんですが、世界崩壊の影響なのか
別にモンスターがいないだけでどの世界にもあるのかも知れませんね。

龍騎編のときに書き損ねたので更に追記しておきたいのですが、
1話の世界崩壊の際は、数体が徒党を組んでいた
ファンガイア、オルフェノク、イマジン、ワーム以外では
主に魔化魍とミラーモンスターが大発生していたのでてっきり、
龍騎編でもハイドラグーンの群れが出てくるのかと思っていたら結局出てきませんでした。

公式サイトによると殆どのモンスターは龍騎世界では既に駆逐されたと言うこと
なのであのときの群れは龍騎世界から逃げてきたのでしょうか。
この辺は響鬼世界でオロチ現象が起きているかどうかが少しは判断の材料になるでしょう。

・ブレイドブレード:
今回初めてその2=FFR名がタイトル。
ほかにつけるべきタイトルがありそうなもんですが、
ブレイドも龍騎と同じくタイトルに縛りがないのでこんなものでしょうか。

・鎌田:
4週引っ張って台詞一つ無い退場ってお前。
いやまだだ。まだディエンドか鳴滝のレンゲルのリモートが残っている・・・・!

問題はディケイドに倒されたアンデッドがカード化した描写がないんですよね。
この剣世界では生物の祖とか関係ない、ただの不死生物だとする説も有るようですが、
今回で鎌田達が「バトルファイト」という単語を使っていたので、
剣本編と大差ない設定だと思うのですが、
そうするとそんな進化の謎に関わる生き物を封印せずに倒して大丈夫だったのか?
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。