星霧の館

創作小説の他、特撮やFFSの記事を作成し無事に世界は崩壊した…

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディケイドアギト編考察

2009.04.22 (Wed)
○他所でも評価の高い今回の回ですが、私も良かったと思います。
惜しむらくはギルスのスーツがエクシードだったのと開口ギミックがオミットされていたことですかね。
クウガに関しては出すと蛇足な気もするので、アレでよかったかも知れませんが。

・グロンギ:バチスの時点で47号と言うことは多分「ベ」の人たちも
ゲゲルに参加したっぽい。
ただそうすると雄介クウガでは「ベ」だけで150くらいはいた筈なので、
逆に少なすぎるのですが、前編で「自衛隊」の名称が出たことを考えると、
G3や神経断裂弾の完成前は、
警察と
自衛隊が
力を合わせて
ベを倒した。
のかも知れませんね。

警察が潜伏場所を突き止めて自衛隊が殲滅すると言うような形で。

ズの時点で自動車を横転させるのにしばらくかかる程度の腕力のようなので、
それより弱いベなら何とかなったかも。
ゲゲル開始前にまとめて殲滅されたので、ナンバリングされていないとか
そういったことではないでしょうか。

本編でもダグバに殺されたべの死体を元にグロンギの弱点が判明して断裂弾が開発されたので
(それまでは爆死のためサンプルが得られなかった)
アギト世界でも同じでしょう。またクウガの代わりにグロンギのデータを下にG3が
作られたのかも知れません。

となるとどちらの開発が先かという話ですが、G3-Xを邪魔者扱いする警官の立場からすると
G3の完成の頃には、もうグロンギはザコ扱いだった可能性が高そうですね。

・もう一つ気になるのが、上記を踏まえて考えると1年前にはすでにG3はあり、アンノウンも
活動していたらしいことから考えるとグロンギも既にこのときにはいたようなのですが、
(グロンギがいたかどうかは言及がなかったはずなので、G3がグロンギを元に作られたこと前提の私の想像ですが)
そうすると逆に1年ちょっとかけてまだ47号なのが変な感じもします。
ユウスケクウガ世界同様複数同時に出てくることもあるようなので尚更です。

ただ、アンノウンに追っかけられる上、警察にも断裂弾があるので
五代クウガ世界以上に頻繁にアジトを転々として逃げ回りつつ、パワーアップ目指して
コソコソゲゲルをしていたかと思うと納得&哀れ。

・アギト世界の今後ですが、G3-Xが不用品呼ばわりはひどいと思いました。
それは八代さんがショウイチを守るために作ったものなのに・・・。
「死んだ女の面影」発言といい、士は優しさの影で地味にヒドい気が。

またグロンギを倒してくれるアンノウンを倒してしまうアギトの立場や、
断裂弾に当たってくれそうも無い究極の闇クラスがいる可能性、
バッファローはせいぜいオルカロードかビートルロードクラスだと思われるので、
おそらく存在するはずのエルロードとの戦い(本編では3~4人力を合わせてどうにか勝てたレベル)

・・・などと考えていくと、今まで巡ってきた世界の中では一番不安が残る感じです、
そういえばクウガ世界にはガミオを復活させようとしたグロンギの生き残りはいないのか
多少気になるところだが。

せめてマコトやリョウがいればそこまで不安にはならないんですが、いかんせん
「過去」と「現在」と「未来」の3人のライダーが一つに・・・・
なってしまったからなぁ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。